エイコーンとは?

donguri皆さん、縄文どんぐりをご存知でしょうか?数千年前の遺跡から出土し、遥かな時を経た現代に芽を出したどんぐりのことです。途方もない時間を土の中で辛抱しながら春を待ち続けて芽を出した我慢強さと、指先ほどの大きさから大木へと成長する力強さをリスペクトして名付けられた、エイコーン(どんくり)クリエイト(創造)が屋号の由来です。ちよっと覚えにくいようなのですが…どうぞよろしくお願いいたします。
小さなどんぐりが森の中で一番とも言える大きな木に成長していくように、事業所として、人間としても成長していきたいという想いがあります。どんぐりの実るブナ科の樹木は日本の雑木林の原風景であり、素朴でありながらも昔から人間の生活に深く根付いてきました。こういった自然を大切にしていきたいという意思の表現でもあります。運営サイト『そとなび村上岩船』もあわせてよろしくお願いいたします。

sotoanvi_ban2

ページ上部へ戻る